TOP > ブログ > 働く環境 > この業界で働くことの魅力

働く環境

この業界で働くことの魅力
BLOG
ブログ
2024.01.12UP

この業界で働くことの魅力

今回は、経理のスキル(日商簿記1級・2級)を活かして経理業界への就職、転職を考えている方に経理アウトソーシングの会社で働くことの魅力をお伝えしたいと思います。

最初に、私の経歴とこの業界に転職したきっかけについてお話します。 H2Rコンサルティングに入社する前は、会計事務所で3年間働いていました。その前は企業の受付、その前はIT会社の総務でした。受付の仕事は、毎日の業務がルーティン化しており、何よりも自分の成長を感じることができる仕事がしたいと考え、転職を決めました。

私は学生の頃から数学が好で、計算がメインの資格を取得しようと思い、簿記2級を習得しました。転職先を探していたときは、簿記2級を活かすことができるかどうか、と年間休日日数、就労時間で会社を選びました。そこが税理士事務所でした。最初は業界を決めていませんでした。税理士事務所から経理アウトソーシング会社へ転職した理由は、仕訳入力や申告書作成だけでなく、資金管理、振込等の作業を実際にしてみたかったからです。複数の会社を経験できた方が自分の成長が早いと考えたので、事業会社の経理職は選びませんでした。

ここまで私がこの業界に転職した経緯を書いてきましたが、本題に入ります。 今まで働いてきて感じたこの業界で働くことの良いところを3つあげます。

  1. 短期間で様々な業種を経験できるところ
    例えば、建設業だと未成工事支出金がでてきますし、不動産業だと預かり敷金の管理、税区分の判断が必要になります。1棟のマンションに住宅と事務所が混在している場合には、住宅の家賃収入は非課税、事務所や店舗の家賃収入は課税という判断をした上で、仕訳入力をしなくてはなりません。他にも、飲食業だとスーパーで購入した食べ物は、仕入になりますが、それ以外の会社だと例えば社員BBQの材料費の場合には、福利厚生費になります。そういった判断の知識を身につけることができます。
  2. 私生活でも役に立つ知識が身につくところ
    税理士事務所時代に、上司にFPの勉強をすると幅広く知識を増やすことができると教えて頂き、1年目にFP3級を取得しました。不動産、確定申告、相続等の私生活に役に立つ知識が増えました。前職では、給与計算もしていたので、労働保険、算定基礎、社会保険料等の計算方法も理解することができました。
  3. バックオフィス業務でありながら会社の売上に貢献できるところ
    事業会社の経理の場合、間接的に売上に繋がるとは思いますが、直接的に売上に繋がることができるこの仕事は、自分のやりがいになると感じています。会社の規模や内容によって差はありますが、目標も立てやすいです。

ここまで書いてきたことは個人の意見に過ぎませんが、もし興味を持って下さり、経理アウトソーシングの会社で働いてみたいと思って頂けたら嬉しいです。 余談になりますが、H2Rコンサルティングには、資格支援制度があります。私はそれを利用して、税理士の簿記論の勉強をしています。このブログを読んでくださっている方の中には経験が少なく、不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、H2Rコンサルティングには学ぶことができ、成長することができる環境が整っています。是非、一緒に働きましょう!

鈴木 Team

Adoption

採用情報

あなたの
“本当の力”が
発揮できる会社

経理・財務アウトソーシング支援とIPO支援で
一緒にクライアント様の企業成長を加速させましょう!

私たちは、”やり切る”ことを至上命題として、経理財務アウトソーシングに取り組んでいます。ご契約をいただいているクライアント様からは「“40%以上の工数削減”といった業務改善を実現し、今後も継続してお任せしたい」という嬉しい声をいただいています。様々な会計システムや、会計処理に携わることで、より深い経理財務の経験を積むことができます。さらに、IPO支援でスキルの幅を広げていくことも可能です。未経験者や新卒者でも早期戦力として活躍できる環境を用意しています。

COLUMN

コラム

CONTACT

お問い合わせ

#1 PHONE

電話で相談する

土日祝休み9:30〜18:00
その場で疑問を解決!些細なことも丁寧にお答えします。
資料もご用意しておりますので
ご入用の方はお申し付けください。
#2 MAIL

メールで相談する

2営業日ほどお時間いただく場合がございます